身長

足を長くするのはO脚改善から!自宅でできるストレッチ習慣で足長高身長スタイルに近づこう

毎日バランスの良い食事をして、睡眠もきちんと取っているけど、もっと身長が高くなる方法はないの?――そんな疑問があるのなら、「足を長くする」という方法はいかがでしょうか。

ソファに座る女の子3人

というのも日本人の多くがO脚のため、外側に湾曲している分、足の長さが実際よりも短くなってしまっているから。O脚をまっすぐにすれば足が長くなるため、必然的に身長が高くなるのです。

では今日からすぐに始められる「足を長くするO脚改善ストレッチ」をご紹介します。

簡単立ち姿ストレッチ

O脚の原因は、内太ももの筋肉が弱っているため、太ももの外側の筋肉にどんどん引っ張られていくから。そこで、太ももの内側の筋肉を鍛えることを第一目的に、ストレッチを行います。

1.かかとをつけたまま、両足をできるだけ揃えて立ちます。
2.両膝を軽く曲げ、離れた両膝をくっつけます。
3.両膝をくっつけたまま、ゆっくりとまっすぐに立ちます。
※両膝がどうしても離れてしまう場合は、本などの厚みのあるモノを膝に挟んで行ってください。
4.3の状態を10秒キープします。これを最低1日5セット行います。

内太ももがプルプルするなら、効いている証拠です。地味なストレッチですが、足の湾曲が大きい人ほど最初はキツく感じるはず。外でも立っている時間があるのなら、意識して両膝をくっつけるようにしましょう。
※膝に痛みなどがないよう、無理のない範囲で行ってください。

簡単寝ながらストレッチ1

1.仰向けになり、両膝を立てます。
2.右足を左足の外側に(左膝を越えて)置きます。※両膝を立てたまま、足を組んだ状態
3.右足のすねから下部分を、左足の下にくぐらせます。※両足が巻きつきあっているような状態
4.3の状態を10秒キープします。
5.左右の足を入れ替えて、おなじ動作をします。

上になる足が内側・外側から押されることで、湾曲が矯正されます。

簡単寝ながらストレッチ2

O脚の原因2つ目は、股関節の固さにあります。股関節の動きに偏りがあることで、不自然な力が太ももの筋肉にかかり、O脚を助長してしまうのです。そこで股関節を柔らかくできるストレッチを合わせて行います。

1.両足を前に伸ばした状態で、仰向けになります。
2.片足のみ、太ももから上に持ち上げ、膝を外向きに曲げます。
3.持ち上げた方の足首を両手で持ち、股関節部分を上下左右に動かしたり、回転させたりします。
4.もう片方の足も同様に動かします。

さぎのポーズストレッチ

最後に、骨盤矯正と足の筋肉強化もでき、足が長くなる効果が絶大なストレッチをご紹介します。

1.両足を前に伸ばした状態で、床に座ります。
2.片足のみ、膝を曲げて立たせます。
3.立たした足の足裏を両手でつかみ、腕を伸ばしつつ掴んだ足を(顔に近づくように)上げていきます。
※出来るだけ膝が曲がらないようにしましょう。また背筋は伸ばして行いましょう。
4.ゆっくり元に戻し、もう片方の足も同様に行います。

足を長くすれば身長は伸びる

どれも自宅で簡単にできるストレッチのため、習慣づけて行うのがオススメです。O脚を改善して足を長くすることで、数値としての身長も伸び、また見た目にもスラリと高身長な印象になります。

きれいな足の女性

「足を長くするなんて無理!」などとあきらめず、毎日コツコツと改善していきましょう。

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る