身長

背が低いのはデメリットだらけ?背が低い人だけ分かる、日々のちょっとした不便なこと

子供の頃から「背が低い」ことをコンプレックスとして抱え、大人になってからも解消されていない低身長の方たちは、実は少なくありません。

身長測定器

かくいう私も低身長で、小中高とずっと背の順に並ぶと一番前。大人になった現在でも、周りの多くの人よりも背が低く、様々な場面でなにかと不便に感じることが多々あります。

そこで、私と同じく背が低い人たちは、日常生活においてどのような点で不便なことがあるのかをまとめてみました!

高いところに手と目が届かない

一番シンプルに不便な事は、やはり「高いところ」問題です。

子供の頃なら、掃除の時に黒板の一番上まで手が届かなかったり……。また大人になっても、電車やバスのつり革をつかむには、無理して腕をまっすぐに伸ばしたり、網棚に荷物が置けなかったりすることがあります。

また多くの人が自分よりも背が高いため、顔を上げて話をしないと目線が合わないのもツラいところ。子供ならまだしも、大人になってからもこれをするのは、(特に男性は)精神的にキツいようです。

埋もれてしまう

満員電車やイベント時など、多くの人が集まる場所では、確実に埋もれてしまうのが「背が低い人」の特徴です。

自分自身も周りの様子が見えずに困りますが、友人たちからも見つけてもらえず、なかなかお互いに不便な事態になることも! 存在感がないようで、少しさみしくなるかもしれませんね。

既製服選びが難しい

平均身長よりもかなり低い場合、既製服のサイズ選びが難しく、気に入ったデザインでも身体にフィットしない事態が起こります。

特にフリーサイズのみの場合、ほぼサイズは合いません。(デザイン度外視なら)裾はまだ切れますが、袖の長さはどうしようもなく、ちょうど良い大きさの服を探すのに苦労します。

年齢よりも若く見られる

「若く見られる」と言うとメリットのようですが、実際は「子供扱いされる」「軽くあしらわれる」という表現の方が近いことも。

ある程度の年齢がいった場合、仕事において外見で軽く見られると、キャリア面でも問題になってしまいます。

日常生活でも、成人後にいつまでも子供扱いされると、不便な上に不愉快になってしまいますよね。

(特に男性の場合)異性に軽んじられる

男性の場合、女性よりも背が低いことが多いと、劣等感を抱いてしまう方も少なくないようです。女性のほうでは故意にではなくても、女性のちょっとした言動に「背が低いために軽んじられている」と思うこともあるよう。

やはり恋愛面、もしくは広く人間関係においても、背の低さが(個人差はあるものの)多少なりとも影響している可能性は否めません。

背が低いとやはり不便

標準以上の身長の方から見れば、「背が低いことはそれほどデメリットではない」「不便だなんて大げさ」と思われるかもれしません。

身長測定をする親子

しかし平均身長以下の低身長の方にとっては、日常生活のささいな場面場面で、背の低さによる不便さやデメリットを痛感することがあるのです。たかが身長、されど身長――我が子には、せめて平均レベルには身長が伸びて欲しいと、背が低い親としては願ってしまいます。

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る