身長

身長アップに効果的なサプリメントって?子供の身長を伸ばす要因・成分の予備知識

身長が伸びるメカニズムをご存じですか? 「寝ている間に骨が伸びる」とは言え、ではなぜ骨が伸びるのかなど、きちんと説明するのはなかなか難しいですよね。

眠るこども

しかしその背が伸びる仕組みが分かれば、子供の身長を伸ばすのに最適な成分を納得・期待して購入することができます。そこでここでは、どのような成分が身長アップに必須なのか、身長の伸びの仕組みとともにご紹介します。

「身長が伸びる」って何?

身長が伸びるには脚部分の骨である、「大腿骨」(太ももの骨)「脛骨」(すねの骨)「腓骨」(脛骨と横並びにある骨)のような長い骨(=「長骨」または「長管骨」)の成長が大きく関わっています。

実はこれらの骨の成長には、「骨端軟骨」と呼ばれる軟骨部分がポイントに。たとえば長骨の場合、それぞれの骨の両端に骨端軟骨が存在し、成長期の子供ならこの骨端軟骨部分が増殖して「骨化する」ことにより、必然的に1本1本の骨が長くなるため、全体的に身長が伸びる、という結果になるのです。

ちなみにこの骨端軟骨がある部分は線状に骨を横切っているため「骨端線」と呼ばれ、身長が伸びる可能性のある成長期にのみ存在します。したがって(レントゲンを撮った時に)骨端線が見えなくなっていれば、骨の成長がもはや止まっており、身長が伸びなくなった状態(成長期の終了)といえるのです。

ではその骨端軟骨を十分に増殖・骨化させるには、何が必要なのでしょうか。実は、骨に良い(厳密には「骨を強くする」)カルシウム、そのカルシウムの排出を抑え、新陳代謝促進に関わるマグネシウムなどの栄養素の他に、3つのホルモンも身長の伸びに関係しているのです。

●身長の伸びに関係する3つのホルモン
①成長ホルモン
②性ホルモン
③甲状腺ホルモン

最も重要な「成長ホルモン」とは

身長の伸びに欠かせないホルモンのうち、最も注目すべきは「成長ホルモン」。成長ホルモンとは「下垂体」という脳の一部で作られ、成長期の子供の骨や筋肉、内臓器官などを発達させる、まさに成長を促進するホルモンを指します。

身長に限ってご説明するならば、厳密には成長ホルモンが直接的に身長を伸ばすのではありません。

十分に分泌された成長ホルモンによって作られる別のホルモン「ソフトメジンC」が骨端軟骨に働きかけることで骨端線部分が増殖・骨化し、その結果として身長が伸びるのです。

※低身長に悩むお子さんのなかにはソフトメジンCの量が少ないケースがあります。これはなんらかの理由により、成長ホルモンが分泌されていないことを意味し、「成長ホルモン分泌不全性低身長症」と診断されます。

しかしこの成長ホルモンの分泌量は、通常10代をピークに減少していきます(減少するということは、身長はそれ以上伸びず、身体全体の老化にもつながります)。

ではこの成長ホルモンの分泌を増やすには、どのような成分が有効なのか――その答えは「アルギニン」と「α-GPC」です。

身長を伸ばすには「アルギニン」を

アルギニンとは天然のアミノ酸の1種であり、タンパク質の合成に欠かせません。また成長ホルモンの分泌に多大な効果があるため、医療分野でも使われている成分です。

アルギニンは体内で作られるため「非必須アミノ酸」に入りますが、子供や年配者はその分泌量が不足してしまいます。しかし通常の食事のみでは、その摂取量はカバーしきれません。

食事する女の子

そのためサプリメントとして、アルギニンを外から摂取することが薦められます。6才以上のお子さんや中高年の方は、1日に5g前後のアルギニン摂取によって、成長ホルモンをなんと3,4倍にまで増やすことができるとか!

実際にアルギニンをよく摂っている子供は、摂っていない子供に比べて身長の伸び率が高いことが、海外の研究によって明らかにされているのです。

母乳にも含まれる「α-GPC」

「α-GPC」とは、大豆に含まれるリン脂質(=「大豆レシチン」)を加水分解することで出来る「グリセロホスホコリン」という栄養成分を指します。

このα-GPCは母乳に多く含まれる成分であることからも分かるように、生物の生命維持に重要な働きをし、全身の代謝活動に深く関係していることが判明しているのです!

成人後の人体において、α-GPCは脳機能や各内臓機能、運動機能などを正常に維持するために必要不可欠な栄養素であり、不足するとアルツハイマー病や脳卒中、免疫力の低下を招きます。

成長段階の子供においては、α-GPCは発育に大きく影響を及ぼす「成長ホルモン」の分泌を促進し、さらには学習能力の向上効果も認められています。

乳幼児から健やかに成長し続けるために必要なα-GPC――日本国内では2006年から厚生労働省が食品成分として認可しています。

安全性も健康・成長効果も認められているα-GPCを含んだサプリメントは、国内外でも人気のアイテムになっているのです。

安全性の高いアルギニン、α-GPC

成長ホルモンの分泌を促進してくれるアルギニン、α-GPC――ともに医療機関でも使用される安全性の高い成分のため、子供が摂取することに安心感があります。

ベッドにいる子どもたち

身長の伸び悩みを抱えるお子さんには、ぜひこれらの栄養素を主成分としたサプリメントを長期的に摂って頂きたいですね。

この記事の執筆者

朝井 裕子

小学生から中学生の3人の子供(息子2人、娘1人)を育てている専業主婦。
以前は看護師だったこともあり、子供の成長に関するあらゆる分野に興味津々。
子供の成長・学習・学校に関する情報やノウハウを伝えていきます!

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る