身長

成長期に身長が伸びる効果的な運動ってなに? 成長期の子供にオススメしたい運動とその理由

子供にはグングンと身長を伸ばして大きく育ってほしい! このように願う親御さんは子供の身長が伸びるために必要なことを、様々な方法で調べているかと思います。

そこで身長が伸びるために必要な3大要素が「睡眠」「栄養素」「運動」であることは、すでにご存じかもしれませんね。

公園で遊ぶ子供

しかし「睡眠」と「栄養素」は身長を伸ばすために必要だと納得がいくとしても、どうして「運動」まで身長の伸びと関係があるのか、いまいち理解できない……、という声がたびたび聞かれます。

子供の運動不足が問題になっている昨今、どうして子供の身長を伸ばすために運動を欠かすことができないのか、その理由と身長を伸ばせる効果的な運動について、ご紹介します。

運動をすると骨が伸びる!?

運動をすることはなんとなく「健康によさそう」なイメージはあるものの、成長期の子供にとってどのように身長と関係があるのか、なかなか説明できないのではないでしょうか。

そこで注目していただきたいのが、「身長が伸びる=骨が伸びる」という図式です。成長期の子供の身長が伸びる理由は、身体を支える骨が成長するからなのです。

ではどうして運動をすると、骨が伸びて身長が高くなるのでしょうか。――その理由は骨が伸びる仕組みにあります。

運動の刺激と骨端線の関係

成長期に子供の骨が伸びるのは、骨の両端付近に存在する「骨端線」(こったんせん)にポイントがあります。

骨端線とは成長期の子供の骨のみにある、軟骨細胞が線状に集まっている部分を指します。そのためこの部分の軟骨を「骨端軟骨」と呼びます

そしてこの骨端軟骨が増殖し、大人の骨へと硬くなることによって、骨1本1本が長く伸びるのです。つまり、子供の身長を効果的にグングンと伸ばすためには「骨端軟骨をどんどん増殖させる」必要があると言えます。

そこで運動の有効性が出てきます。というのも、適切な運動によって骨端線部分を刺激すると、骨端軟骨の増殖が活性化されることが判明しているからなのです。

ジャンプで縦方向に圧力をかけよう!

では骨端線部分を刺激して骨端軟骨の増殖を活性化させるために効果的な「身長を伸ばす運動」とは、どのようなものでしょうか。

一般的に言われているのは、簡単に言えば「縦方向」に圧力をかける運動です。分かりやすく言えば、「ジャンプ」の動きが多い運動が薦められています。

バスケットボールをする子供

身長が高い、もしくは高くなるイメージのある代表的なスポーツといえば「バレーボール」「バスケットボール」ですが、ジャンプの動きが多い点であながち間違ってはいないのです。

※ただしバレーボールやバスケットボールをすれば「必ず高身長になる」保証はありません。なぜならこれらのスポーツは、高身長のほうが有利なために元々高身長の人が選手として残る、もしくは活躍して目立つ、という理由も考えられるからです。

またひとりでできるスポーツとしては、縄跳びやジョギングも骨端線を刺激するには最適な縦方向の動きがあるためオススメです。

運動後も成長ホルモンは分泌される!

「運動はしているけれど、縦方向の動きには特化していないから身長を伸ばす効果はないのかな?」と不安に感じている子供さんや親御さんに、運動と身長が伸びる関係のもうひとつの効果・メリットをご紹介します。

骨端線にある骨端軟骨の増殖を活性化させるには、「成長ホルモン」というホルモンの一種が非常に大きな影響を与えます。成長ホルモンは睡眠時に多量の分泌が認められるため、身長を伸ばすためには「(良質な)睡眠」が欠かせないのです。

そしてこの成長ホルモンは、運動開始15分後~運動終了後3時間までもまた、多量に分泌されるのです。

そのため、縦方向の動きに重点が置かれていなかったとしても、運動をすることは成長ホルモンの分泌を促し、成長期に十分に骨を伸ばすことで、結果的に身長を伸ばすことにつながります。

運動のし過ぎは逆効果!?

さらに、日中に運動を行うと、食欲が増進され、夜の早い時間にぐっすりと眠ることができます。これらは身長を伸ばすのに必要な「睡眠」「栄養素」の部分を指しているため、第3の「運動」という要素が身長を伸ばす他の要素を牽引する、成長期にとって良い流れを生み出すことにもなります。

とはいえ注意してほしいのは、「いくらでも運動したほうが良い」とは一概に言えないことです。

なぜなら過度の運動は子供の体力を激しく消耗させてしまうため、「睡眠」「栄養素」によって分泌される成長ホルモンの目的が「骨端軟骨の増殖」ではなく、「疲労回復、細胞の修復」のほうに回されてしまうからです。

また子供自身が楽しんでいない運動やスポーツを無理にさせると、そのストレスによって成長ホルモンが分泌されず、かえって身長が伸びなくなることがあります。そのため効果的に身長を伸ばすためにも、子供自身が楽しく好きで行える運動を継続させるようにしましょう。

成長期の子供の身長が伸びる運動まとめ

成長期の子供が身長を伸ばすために行うオススメの運動をまとめると、

・バレーボール
・バスケットボール
・縄跳び
・ジョギング

などジャンプ(縦方向の動き)が多い運動・スポーツが挙げられます。

その他、子供が楽しく長期的に行える「適度な運動」が身長を伸ばすには最適です。

縄跳びをしながら駆ける子供

日中の運動が良い睡眠を生み、バランスよく食事が進む秘訣でもあります。遺伝に負けずに身長が伸びる成長期--この時期の生活習慣を少し見直すことで、まだまだ身長が伸びるチャンスがありますよ!

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る