身長

身長が高い人は手足のサイズも大きい?手足サイズと身長の高さの相関関係とは

身長にまつわる、よく耳にする言葉として「この子は手が大きいから、将来は身長が高くなるね」「身長が高いから、やっぱり足のサイズも大きい!」といった手足トピックスに心当たりはありませんか?

大人と子供の手

「手足のサイズ」と「身長の高さ」は比例する、という考え方は昔から一般的に浸透していますが、医学的にはどうなのか、子供の身長が気になる親御さんなら知りたいはず。

そこでこの「手足のサイズ=身長の高さ」説の信ぴょう性について、調べました。

骨の成長率は均等ではない

さっそくですが結論を言えば、「手足のサイズ」と「身長の高さ」に相関関係はありません! つまり、全く医学的根拠のない話なのです。

ではなぜこのような噂が、長い間まことしやかに広まっているのでしょうか。それは「骨の成長」=「身長の伸び」であり、同時に骨がよく成長するということは、「手足の骨も伸びやすい」からです。

当然ながら、成長期の子供の骨は一部分、特定の部位だけが集中的に急速に成長することは通常はなく、背骨や首、腕・脚全体から手足の指の骨まで、体中の骨が伸びていきます。これは成長期の子供の骨にのみ存在する、「骨端線」という軟骨部分が成長ホルモンなどの影響により増殖するからです。

そのため成長ホルモンがよく分泌していれば、多くの場合比例して骨の成長率も高くなります。

背骨や脚の骨が伸びるということは、末端の手足の骨も伸びているとほぼ言えます。そのため「足や手のサイズが大きい人」のなかで「身長も高い」人の比率は高くはなります。

通常、身体全体のパーツのバランスを取りながら、各部位の骨は成長していきます。

もしもこのバランス感覚が崩れてしまえば、たとえば「足は生まれた時からほぼ成長せず、背骨や脚の骨だけが伸びて高身長」になれば、足裏で身体を支える事ができず、歩くどころか立つことさえ難しいのは容易に想像できるのではないでしょうか。

しかし、生物として正常に生活が送れる範囲内であれば、身体のバランスには多少の個人差が出てきます。なぜなら身体中の全ての骨が、同時にまったく均等に伸びるとは限らないからです。

ですから「身長は標準以上に高いが、手足はそれほど大きくない人」もいれば、逆に「身長は標準以下だが、手足は大きい」人も少なくないのです。

日本のみの迷信

いつごろから言われているのかは不明ですが、日本では「手足が大きいから身長が高くなる」「身長が高いから手足が大きいのは当たり前」というような考え方があります。しかし実は他の諸外国(欧米、アジア圏を含め)では、そのような考え方はありません。

また「身体」と「足のサイズ」の相関関係を調べた研究報告もなく、体格を重視するプロスポーツ界においても、手足の大きさをなんらかの判断基準にすることも、現在のところ存在しないと言えます。

以上から、日本国内のみで聞かれる「手足の大きさと身長の関係」を鵜呑みにして、「手や足のサイズが小さいから、身長があまり伸びないに違いない(伸びないのでは?)」と無用に心配したり落ち込んだりする必要は全くありません。

子供の足

また「手や足のサイズが大きいから、最終身長も高いだろう」と思い込み、暴飲暴食や夜更かしなどの不摂生を繰り返していると、成長ホルモンが睡眠中にうまく分泌されず、最終身長が標準よりも下回ってしまう可能性も大いにあるのです。

子供の年齢別、足の大きさ平均値

ではここで、子供の年齢別、足の大きさの平均値(男女混合)を見てみましょう。

新生児~3か月:身長60cm、足のサイズ8~11㎝
3か月~6か月:身長70cm、足のサイズ9~12㎝
6か月~1歳半:身長80cm、足のサイズ11~13㎝
1歳半~2歳:身長90cm、足のサイズ12~14㎝
2歳~3歳:身長95cm、足のサイズ13~15㎝

3歳~4歳身長:95~105 cm、足のサイズ14~16㎝
5歳~6歳身長:105~115 cm、足のサイズ17~18㎝
7歳~8歳身長:115~125 cm、足のサイズ19~20㎝
9歳~10歳身長:125~135 cm、足のサイズ21~22㎝
11歳~12歳身長:135~145 cm、足のサイズ22~24㎝

3歳児までの乳幼児期は足(の骨)の成長が最も早いため、およそ3か月ごとに靴を変えなくていけないほどです。3歳をすぎればおよそ半年ごとになり、やがて足の成長は16~17歳あたりで終わります。

つまり成長期が終わり、身体中の骨にある骨端線がなくなってしまうと(これを「骨端線閉鎖」と呼ぶ)、これ以上は軟骨が増殖して骨が伸びる余力がないために、足の大きさも身長も成長が終わってしまうのです。

手足の大きさにとらわれずに

医学的根拠がなく、世界的にも珍しい「手足が大きい=身長が高い」という迷信を信じて、一喜一憂するのは賢明ではありません。

墨による手足の形

それよりも骨を伸ばして身長を高くするために、(思春期までに)いかに成長ホルモンを分泌させるのかについて、より良い方法をお試しになる方が現実的と言えますね。

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る