身長

発見!身長とストレスの意外な関係性―ストレスが子供の成長ホルモンの分泌を低下させる!?

身長や体格と聞くと、どうしても「遺伝」というイメージがつきまといます。しかし中には、両親は背が高いほうなのに、なぜかそのお子さんは背が低い……、というケースもあると思いませんか。

その場合、(明確な理由がないのなら)もしかすると子供にかかる「ストレス」が成長を妨げている可能性も。え、ストレスって精神的な問題じゃないの?――そんな疑問が起こるかもしれませんね。

不安そうな少女

そこで「なぜストレスが、子供の成長に身体的影響を与えるのか」について、ご紹介します。

「愛情遮断性低身長症」とは

ストレスによって成長が妨げられ、低身長になってしまう症状は「愛情遮断性低身長症」と言われています。

その名の通り、親をはじめとした家族からの「愛情」が「遮断」されたストレス状態下で育った子供が、正常に成長できずに低身長となる、この症状。家族のみならず、学校などでの友人・人間関係のストレス(いじめなど)も、当てはまります。

※低身長以外の「愛情遮断」による子供の症状として、「低体重(身体の各部位が異常に痩せている)」「無表情」「激しいかんしゃくを起こす」「眠りが浅い」などが挙げられます。

成長ホルモンが十分に分泌されない

ではなぜストレスが低身長とつながるでしょうか。そこには、身長が伸びるために必要な「成長ホルモン」が関係します。

成長ホルモンとは、主に脳下垂体から分泌されるホルモンの一種。組織の成長を促し、代謝を良くします。成人後も生命維持のために(分泌量は減少しますが)分泌され続けるホルモンですが、成長期の子供においては、骨の両端近くにある軟骨部分「骨端線」に働きかけ、軟骨の増殖を促す作用があります。

軟骨が増え骨化(固い大人の骨になること)すると、骨1本1本の長さが長くなります。そうすることで手足が伸び、つまりは身長が伸びるのです。

しかしその成長ホルモンは、脳がストレスを感じることで分泌量が低下してしまうことがあります。そこで必然的に身長の伸びがストップしてしまい、低身長となるのです。

「栄養」と「睡眠時間」が不足する

身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌を促し、その働きを活かすための「栄養」と「睡眠時間」の確保も重要です。

というのも、身体を作り成長ホルモンを分泌させる栄養素の摂取が足りなければ、当然ながら成長ホルモンは生産されないからです。また成長ホルモンの多くは睡眠時に分泌され、特に入眠後3時間でその分泌量がピークとなることから、その時点でぐっすりと安眠できていなければ十分量の成長ホルモンは分泌されないからです。

しかし大人でもストレスを感じると、食欲が落ちたり、眠れなくなったりしないでしょうか。子供においても同じく、日々悩みや不安、ストレスを感じていると食欲がなくなり、質の良い睡眠を取ることができなくなります。

寝苦しそうな子供

すると本来活発なはずの成長ホルモンの分泌が妨げられ、骨が正常値よりも成長することなく、低身長のまま成長期が終わってしまうことになるのです。

精神的ストレスとその弊害

子供が抱えるストレスには、身長が伸びない事以外にもいくつかの問題を引き起こします。

たとえば「太りやすくなる(肥満も低身長の要因のひとつ)」「病気になりやすくなる(免疫力が低下している)」「記憶力が良くなくなる(十分な睡眠が取れていない)」「キレやすくなる(感情のコントロールが効かなくなっている)」といった傾向が見られる場合は、精神的なストレスにより、成長ホルモンの分泌が少なくなっている可能性が考えられるのです。

病気になりやすくなると、その身体的ストレスがさらなる精神的ストレスを生むという悪循環も考えられ、また感情の抑制が効かないことで友人や家族などとの対人関係がますます悪化し、孤立して精神的ストレスを感じることもあります。

もしも以前に比べて上記のような傾向が子供に見られるのならば、「低身長の改善」ではなく「ストレスの原因とその軽減」を目指すことが重要です。ストレスをなくすことで食欲が増し、ぐっすりと安眠できるようになれば、結果として成長ホルモンを正常に分泌されます。そうすることで身長もまたきちんと伸び、その他の問題点も改善されることが期待できるのです。

安心感のある家庭環境を

大人が思っている以上に、子供は周囲の環境に左右されて内面も外見も成長しています。さらに心と身体は密接に関係し、意外なところで表面上にその弊害が現れることもあります。

芝生に寝転がる親子3人

もしもお子さんの成長に何か不安要素があるのなら、食事量の変化や就寝時の様子、表情の変化などに気を配ってみてください。そして日頃から良くコミュニケーションを取り、ネガティブな気持ちも素直に言える関係性を築く必要があります。

子供たちがすくすくと成長できるように、安心感のある家庭環境を用意するのも、親の役目と言えますね。

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る