身長

「声変わりした後は身長が伸びない」って噂のウソ・ホント!

人によっては一生のコンプレックスにもなる、(低)身長にまつわる噂やエセ科学情報は、古くから世間に氾濫しています。中には日本特有の迷信もありますが、その中のひとつに、男子の場合は「声変わりをした後は、身長が伸びない。身長の伸びが止まる」というものがあります。

男子高校生

この噂、信じている人とあまり信じていない(「声変わり」と「身長の伸び止まり」に、関連性を認めない)人とがいるようです。しかし中学・高校生の男子のなかで、自分の身長に不満を持っていたり、「もっと伸びて欲しい」「これで身長が止まったらどうしよう、嫌だ!」と不安を抱えている子供たちの声も多く聞かれるのも事実。

そこで、この「声変わりが身長が伸びなくなる境目」問題の答えを解説していきます。

声変わりは数年かかる

結論から言うと、「声変わりした後は身長が伸びない」説は、「ホント」であり「ウソ」でもあります。

と書くと、「え、一体どういうこと? 身長が伸びる人もいれば身長が止まる人もいるってこと?」と思われるかと思います。そこで、まずは「声変わり」について簡単に説明します。

「声変わりの始まり」は、平均的に「11歳~14歳」までと言われています。しかしこの声変わりは、1年程度で完了するのではなく、実は「約5年」ほどかけてゆっくりと行われていくのです。

そのため、自分は声変わりをしたと「思った」からと言って、すぐに身長が伸びないようになる訳ではありません。

つまり、「声変わり期(変声期)に入った」=「あと数年で身長が伸びないようになるサイン」だというように、ゆるやかに捉えて下さい。これが冒頭の「『声変わりが身長が伸びなくなる境目』というのはウソ」という答えの理由です。

思春期の最終段階

では、「声変わりした後は身長が伸びない」説が「正解」だというのは、どういう意味なのでしょうか。

一般的に「声変わり」をし始めると、それを「思春期の兆し」と考える方が少なくありません。しかし実際は、声変わりは思春期(第二次性徴)の最後の段階で起こる身体の変化なのです。

声変わりは、一般的に11~15歳ぐらいにかけて起こります。その原因は、喉仏(のどぼとけ。喉頭隆起)が出てくることに関係します。

喉仏とは、喉頭(気道。空気の通り道にある)にある甲状軟骨が盛り上がっている箇所を言います。つまり喉仏とは、「軟骨」であり、男性のみならず女性の喉にも(男性のように目立たないですが)存在します。

人の声というのは、咽頭にある「声帯」というひだを震わせることで音を発生させ、作り出しています。この声帯は喉仏とほぼ同じ位置にあるため、第二次性徴において喉仏が大きく外側に出るようになると、声帯もまた長く厚く成長します。

喉仏と声帯の図

●Thyroid cartilage:甲状軟骨(喉仏) ●Vocal fold:声帯

音の高低というのは、振動数によって変化します。振動数が少ないほどに音は低くなりますが、声帯が長くなるほどに振動数は減ります。そのため、喉仏が外側に出ると、結果的に声が低い大人の声になるのです。

ただしこの変声期の時期には、声帯を支える筋肉が成長しきっていないために不安定な状態に。そのため発する声も安定せず、声がかすれたり、裏声が混じったりなどの影響が見られるようになります。

このように声変わりは、(身長の伸びにかぎらず)大人の身体になるための「成長が終わりに近づいている」時期に起こっているのです。

成長が終了

「身長が伸びる=骨が成長する」ことは、骨の両端に存在する軟骨部分「骨端線」が閉じ(なくなり)、骨端軟骨の細胞分裂が終了し増殖しなくなることで終了を迎えます。

そしてこの骨端線がなくなるのは、思春期が終わり、大人の身体への成長が止まった(もしくは完了した)時です。つまりこの時期は、思春期の最終段階である「声変わり」が完了した時と同時期になるのです。

ですから、「声変わりが完了した後は、(身体全体が大人になったので)身長ももう伸びない(増殖する軟骨がもうない)」という説は「ホント」なのです。

最終身長は思春期前でほぼ決まる

身長が伸びなくなるのは、大人の身体へと成長する過程である思春期が終わるからです。したがって、思春期の始まり自体が遅いほどに、身長が伸びる期間は長くなり、比例して最終身長は高くなります。

さらに最終身長は、男子で「思春期が始まった時の身長+約25cm」、女子で「思春期が始まった時の身長+約22cm」と、(多少の個人差はあるものの)ほぼ伸びる身長の大きさは決まっています。そのため、「思春期が始まるまでの身長」がどれだけ伸びているかによって、その後の最終身長が決まってしまうといっても過言ではないのです。

男子生徒

もしも子供さんやご本人が、まだまだ声変わりが始まる年頃でないのなら、思春期が始まる前に身長ができるだけ伸びるように、またもしも声変わりが始まった年頃なら、伸びなくなるまでに少しでも伸びるように、食生活や生活習慣に注意して、軟骨の増殖幅を増やしましょう!

「ベテランママ」の身長新着記事

新着記事をもっと見る