学校

注目の老舗ランドセルメーカー5社!山本・土屋鞄・池田屋など、特徴や値段を知ろう

「子供には、小学校6年間、同じランドセルを使ってほしい」

子供のランドセル選びに悩んでいる親御さんの中には、そんな思いを持っている方も多いのではないでしょうか? そんな親御さんにぜひチェックしていただきたいのが、老舗のランドセルメーカー(ブランド)です。

小学生ランドセル1

今からご紹介するのは以下5つの、大人気老舗ランドセルメーカー。

・鞄工房山本
・土屋鞄
・池田屋
・萬勇鞄
・中村鞄

以上のメーカーでは、1工程1工程、丁寧にランドセルを作っています。愛情がたっぷりこもった、とっても素敵なランドセルがきっと見つかりますよ。

ランドセルの素材も各メーカーこだわり抜いており、雨に濡れても平気なよう防水加工もきちんとしてあります。丈夫さへの工夫もされており、相当乱暴に使用しなければ、6年間、きっちり使うことができるでしょう。

(どれも6年間保証がついてるメーカーなので、ランドセルに何か不具合があった場合も、修理をしてもらえるため安心。故意に壊した場合は、有料になることがありますが……)

また、通気性についても、各メーカーよく考えて開発しているようなので、ランドセルを背負っていても、背中がムレにくくなっています。その他にも、子供たちが快適にランドセルを背負えるような、細やかな工夫がされています。

子供には、良いランドセルを背負って、ニコニコと小学校に通ってほしいですね。

おしゃれな子におすすめ! 老舗ランドセルメーカー・鞄工房山本

まずは、鞄工房山本のランドセルについてお話ししていきます。

鞄工房山本は、「おしゃれが大好き」「こだわりが強い」というお子さんにおすすめのメーカー。
デザインの幅が広く、シンプルなもの・かっこいいもの・可愛いものまで、素敵なものがたくさんあります。1色でなく、複数色を使用したランドセルも、個性的で魅力的。お子さんお気に入りのランドセルが見つかることでしょう。

また、鞄工房山本のランドセルは、フタの閉め忘れを防げるオートロック錠前なのですが、金具メーカーと一緒に改良した、壊れにくいオリジナルの錠前となっています。これなら安心して使うことができますね。

お値段はというと、人工皮革や牛革素材のランドセルは、55,000円~80,000円くらいです。コードバン(馬革)の場合は100,000円を超えるものもあります。

シンプルで飽きのこないランドセルが欲しいなら! 老舗ランドセルメーカー・土屋鞄

「6年間使っても飽きない、シンプルなデザインのランドセルが欲しい」という場合は、土屋鞄のものがおすすめ。洗練された、上品なデザインのものが多く、ランドセルを購入する親御さんや、おじいちゃんやおばあちゃんも納得できるでしょう。

さらに注目していただきたいのがランドセルの色。赤や黒はもちろん、落ち着いた色味の薄緑・ピンク・水色などなど、すごく優しいカラーのランドセルを販売しています。

また、店舗数が多いのも土屋鞄の魅力のひとつ。もしかしたら、あなたのお家の近くにも土屋鞄の店舗があるかもしれません。その場合は、ぜひ店舗に足を運んでみてください。

ランドセルのお値段は、人工皮革・牛革素材のものだと、60,000円~75,000円くらい。コードバンやヌメ革のランドセルもあり、それらは「100,000円はする」と考えた方がよいでしょう。(ヌメ革のものは、傷がつきやすく、防水加工もされていません。しかし、ランドセルを使うごとに、美しい深い色に変化していき、良い味がでてきますよ)

さらに土屋鞄は、ランドセル購入時の特典が充実しています。土屋鞄でランドセルを購入すると、サブバック・ネームタグ・雨カバー・メモリーブック・説明書・ファイルがついてきます(2018年度入学の場合)。

やんちゃな子にぴったり! 老舗ランドセルメーカー・池田屋

「うちの子は、とにかくよく動く」「やんちゃで暴れん坊な子なんだよなあ」という場合は、池田屋のランドセルを検討してみましょう。

池田屋のランドセルは、とことん安全性にこだわっています。

ランドセルメーカー2_640-426_pakutaso

ランドセルを壁にかけるためのフックは金属素材のランドセルもありますが、池田屋のランドセルはナイロン素材。そのため、子供が万が一転んだとき、金属フックで首や後頭部をケガすることがありません。

また、ランドセルの側面に物をかけるフックも、強い力が加わると外れるようになっています。つまり、側面の荷物が、壁の突起物や遊具に引っかかったとき、車やバイクのタイヤに巻き込まれたときに、子供が転倒・怪我をしてしまうのを防止できるというわけです。

加えて、ランドセルに使われている金属素材に、とがった部分がありません。これなら、ランドセルを背負う際、降ろす際に、お洋服にランドセルの金具が刺さることもありませんね。

ランドセルのデザインはシンプルなものが中心。

お値段は、人工皮革・牛革であれば42,000円~65,000円くらい。コードバンの場合は90,000円以上だと考えましょう。

今っぽいデザインが魅力的!老舗ランドセルメーカー・ 萬勇鞄

「今っぽいデザインのランドセルがいいなあ」という場合は、ぜひ萬勇鞄のランドセルを見てみてください。

ランドセルによっては刺繍が施されているのですが、その刺繍が繊細でとても美しいです。また、ランドセルについている金属のチャーム・フタの裏側・ポケットのデザインまで、とにかく凝ったものが多い印象です。

カラーバリエーションが豊富なのもポイント。定番の赤や黒はもちろん、ピンク・水色・緑・金色・銀色などのランドセルも販売しています。

お値段はというと、人工皮革・牛革であれば、48,000円~70,000円ほど。コードバンのランドセルについては、このページでご紹介している他メーカーよりもお手頃な、70,000円代で手に入ります。

背負い心地を第一に考えるなら! 老舗ランドセルメーカー・ 中村鞄

使用感抜群のランドセルをお探しの場合は、中村鞄のランドセルをおすすめします。

中村鞄のランドセルには、あのNASAが開発したシャトルクッションが使用されています。シャトルクッションは、ランドセルの背当てに使用されているのですが、衝撃に強いだけでなく、ふんわりとした弾力も魅力的な素材で、背負っているときに安定感があります。

また、中村鞄のランドセルは、フタ・側面・肩ベルトに反射板がついており、夜道の交通事故予防にも効果的です。学童に通う予定の子など、日が落ちてから帰宅する子供には、とても嬉しい仕様ですね。

ランドセルのデザインが少ないのが惜しいですが、使用感を第一に考える場合は、中村鞄で間違いないかと思います。

お値段は46,000円~58,000円(人工皮革・牛革の場合)。コードバンの場合は82,000円ほどで購入することができます。

大人気の老舗メーカーだからこその悩み

人気の老舗メーカーのランドセルは、あっという間に完売してしまいます。

ご紹介したメーカーが販売しているランドセルの中には、「来年度入学分はすでに完売しました」というものも。恐るべし、老舗メーカー。

しかし、希望の老舗メーカーで希望のランドセルが完売していても、それほど落ち込むことはありません。なぜかというと、老舗メーカーでなくても、「子供たちのために」と熱い思いと愛情を持って、頑張っているメーカーがたくさんあるから。老舗メーカーに負けないくらいの素敵なランドセルを、きっと販売しています。

小学生ランドセル3

視野はなるべく広くもち、できるだけたくさんのランドセルを見てみましょう。お子さんのパッと輝く笑顔のために、多くの選択肢の中から、お子さんにぴったりのランドセルを購入してあげてくださいね。

この記事の執筆者

朝井 裕子

小学生から中学生の3人の子供(息子2人、娘1人)を育てている専業主婦。
以前は看護師だったこともあり、子供の成長に関するあらゆる分野に興味津々。
子供の成長・学習・学校に関する情報やノウハウを伝えていきます!

「ベテランママ」の学校新着記事

新着記事をもっと見る