学校

争奪戦必至! 天使のはねランドセル、お値段や特徴を購入前に要チェック!

テレビCMでも有名な、セイバン・天使のはねランドセル

知名度が高く、使い心地もすごく良さそうなので、「天使のはねランドセルが気になる」という親御さんはたくさんいると思います。
天使の羽アイキャッチ画像
そこで、このページでは天使のはねの特徴とお値段目安について、なるべく詳しくご紹介。特徴については、デザイン・使い心地・安心の3つの分けてお話ししていきます。

天使のはねランドセルを購入検討中の方は、すごく参考になるので、ぜひ読んでみてくださいね。

特徴1・天使のはねランドセルは、デザインへのこだわりがスゴイ!

まずは、天使のはねランドセルのデザインについて知りましょう。

実際に天使のはねランドセルを見たことがある方は、とてもよく分かると思うのですが、デザインがすごく良いんです。

例えば、天使のはねには、モデルロイヤルという人気シリーズのランドセルがあるのですが、すごく綺麗で魅力的なデザインをしています。

モデルロイヤルシリーズの女の子向け商品には、夢かわいいメリーゴーランドやティアラ、お花の美しい刺繍が。男の子向け商品にはライオンや星などのクールなエンブレムの刺繍が施されています。

また、フタ部分(カブセ)をめくったときの柄やポケット、さらには金具のデザインまでしっかりとこだわっていて、すごく素敵。子供の心をがっちりと掴みそうなデザインです。

もちろん、モデルロイヤルシリーズの他にも、シンプルなもの、コンバースやプーマと組んだスポーティなものなど、色々なデザインの天使のはねランドセルがあります。

天使のはねランドセルは色展開も豊富で、赤や黒だけでなく、ラベンダー・ピンク・水色・ブルー・ブラウンなどがあり、男の子でも女の子でも「これ好き」「これ欲しい」と思わず言ってしまうことでしょう。

特徴2・天使のはねランドセルは、使い心地が抜群!

教科書や筆箱を入れるランドセルは重くなりがち。しかし、様々な工夫がされている天使のはねランドセルだと、子供でもあまり負担を感じることなく背負うことが可能です。

まず、天使のはねランドセルの肩ベルト上部には、羽の形をした樹脂素材が組み込まれています。この樹脂素材が、ランドセルを背負った際、肩ベルトがたるんでしまうのを防止してくれるので、ランドセル本体と背中の間に余分なスペースが生まれることがありません。

そして、天使のはねランドセルは肩ベルトの形が少し変わっています。ひねったようなS字型のカーブがかかった肩ベルトで、体とランドセルがしっかりフィット。これなら、肩だけに負担がかかることもなく、背中全体でランドセルを背負うことができますね。

さらに、重心のブレを防ぐ板がランドセルの底に敷かれていたり、肩ベルト上部の結合部(背カン)が左右に動くようになっていたりと、子供たちが楽に背負えるようにと工夫がたくさんなされています。

また、背当て部分も「子供たちの背中がムレてしまわないように」としっかりと通気性について考えられた設計に。具体的には、背当て部分中央に溝があるため、モワッとした空気がこもりにくいです。

他にも、天使のはねランドセルには子供のことを思った優しい機能がたくさん。知れば知るほど、「子供たちのこと、しっかり考えてるんだなあ。いいな」となんだか好感が持てちゃいます。

特徴3・天使のはねランドセルなら、6年間安心して使える!

天使のはねは、耐久性がとても優れたランドセルです。

例えば、ランドセルを正面から押しても、マチ部分が潰れないよう側面と底部分に特殊な板が仕込まれていますし、教科書や筆記用具を出し入れする取り出し口は、変な方向に力が加わってもきちんと元に戻るよう設計されています。また、嬉しいことに、壊れやすい箇所は革が2重に縫い付けられているため、すごく丈夫です。

さらに、天使のはねランドセルには6年間保証がついているため、万が一ランドセルが壊れてしまっても、ちゃんと修理をしてもらえます。

ちなみに、修理は繁忙期でない場合は3週間以内でしてくれるようです。修理中は、代替えランドセルを無料で貸してもらえるのが、とてもありがたいですね。

天使のはねランドセルのお値段は?

「値段の高いランドセルは、買わなくてもいいんじゃないの?」「子供に高級なものを持たせるのってどうなの?」と思う方もいるかもしれませんが、作りのしっかりとしたランドセルは、小学校6年間きちんと使うことができます。

また「充実した学校生活を送れますように」と願いを込めて、良いランドセルをお子さんにプレゼントしてあげるのはとても素敵なことですよね。

天使のはねランドセルは、5万円後半~6万円前半のものが中心。もし、人工皮革でなく牛革が良い場合は8万円以上、コードバン(馬革)がいい場合は9万円以上すると考えましょう。

天使のはねランドセルは職人も加わり、丁寧に丁寧に作られています。また、上でもお話ししたように美しいデザイン・充実の機能・6年間保証を兼ね備えているということを考えると納得のお値段です。

小学校生活を子供と一緒に過ごすパートナーとして、質の高い天使のはねランドセルを選ぶ価値は十分あると思います。

天使のはねランドセル、人気デザインはすぐに売り切れてしまう場合も

人気のランドセルは、うかうかしているとすぐに売り切れてしまいます。
天使のはねも例外ではなく、人気のデザインやカラーのランドセルはすぐに売り切れしまうこともあるそうです。

ランドセルの新作発表は6月頃から始まります。だいたいこの時期から、ランドセル争奪戦が徐々にヒートアップ。「うちの子のランドセル、そういえばまだ探していないな」という場合は、そろそろ急いだ方がよさそうです。

ちなみに、2018年度入学分・天使のはねランドセルの予約はすでに始まっています。「天使のはねが気になっている」という場合は、できるだけ早めにチェックするようにしましょう。

天使のはねランドセルを公式サイトでチェックしよう!

天使のはねランドセルと一緒に、お子さんが素敵な思い出をたくさん作れますように。

この記事の執筆者

朝井 裕子

小学生から中学生の3人の子供(息子2人、娘1人)を育てている専業主婦。
以前は看護師だったこともあり、子供の成長に関するあらゆる分野に興味津々。
子供の成長・学習・学校に関する情報やノウハウを伝えていきます!

「ベテランママ」の学校新着記事

新着記事をもっと見る