運動

身体能力(運動神経)を伸ばす栄養満点の青汁を徹底比較!

子供たちには元気にすくすくと育ってほしい――これはどのお母さんたちも願っていることですよね。そのためには栄養満点の食事を作ってあげて……、なんて毎日献立を考えているのに、子供に好き嫌いがあるとちゃんと食べてくれなくて困っちゃいます。

中でも困るのは「野菜嫌い」の子供たち。うちの子たちも充分に野菜を食べてくれないために、考えに考えて青汁を飲ませることに! そこでここでは「栄養価」「飲みやすさ」「価格」「クチコミ評価」の点でオススメの商品上位5位を、ランキング形式でご紹介します。

1位 こどもバナナ青汁

こどもバナナ青汁

まず「青汁」と聞いて想像するのは、苦い味ですよね。でもそんなに苦い味なら大人だって続けられません。でもこの「こどもバナナ青汁」なら、第一声が「美味しい」! 甘味料ではなくナチュラルな黒糖の甘みとバナナの風味に、子供も大人もトリコになります。粉末状のため、私はお水に溶かして飲んでいますが、子供たちは牛乳とまぜて「バナナオレ」としてごくごく飲みますよ。

さらに気になる栄養価ですが、1日1杯で野菜やフルーツなどから摂取すべき栄養をカバー。国産の大麦若葉をはじめ、19種類の野菜とフルーツが配合されているんですね。さらには50種類以上の栄養素を含んでいる、世界的に大注目なスーパーフード「スピルリナ」まで入っていて、子どもの成長に重要な植物性たんぱく質も◎。またこどもバナナ青汁1杯で、乳酸菌とビフィズス菌はヨーグルト15個分! 

これを親子で飲み始めてから、なんと私はお肌がつるつるに。子どもたちは風邪を引きにくくなって、毎日元気に過ごすことが出来ています。国産の原材料を使用して安心感もあり、続けやすい価格とあっては、もう手放せません。野菜不足が少しでも気になるのなら、試してみて損はないですよ!

商品名/こどもバナナ青汁
販売価格/980円(初回モニターコース、1箱30包入り)

詳細はこちら

2位 こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁

こちらも飲みやすいミックスフルーツ味の青汁。大麦若葉と黒糖が絶妙な風味と甘みを作って、毎日子供が飲みたくなるような自然に美味しい味付けです。また15種類の野菜と4種類のフルーツがブレンドされているので、1杯で多品目の栄養素を一度に摂取できます。

またお腹にやさしい乳酸菌や子供の成長に欠かせないカルシウムもたっぷり。普段の食事だけでこれだけの栄養素を満たすなんて、どんなにお料理上手のお母さんでも難しいのでは。

もちろん保存料や着色料などは無添加で、子供に安心して与えられる良品質のドリンクです。我が家の子供たちも体質が変わったのか、体調を壊しやすい季節の変わり目もなんのその、これを飲んで伸び伸びと育っていますよ。

商品名/こどもフルーツ青汁
販売価格/6,797円(定期お届けコース、120g(4g×30本)×2箱)

詳細はこちら

3位 HAPPY AOJIRU(ハッピー青汁)

ハッピー青汁

大人も子供も野菜不足、栄養不足が気になるのは同じ。そこで家族全員で飲むことのできる青汁を、タレントの東原亜希さんが作られました。それが「HAPPY AOJIRU」なんです。

東原さん自身が偏食がちだった独身時代から青汁を飲んでいた経験から、鉄分・葉酸をメインに栄養バランスが気になる妊娠時にも飲め、またアレルギーなどをお持ちだったお子さんのためにもと、原材料からこだわって開発に携われたとのこと。開発者であり、また実際にお子さんに飲ませている彼女自身が定期的に畑(ケールやお大麦若葉など)に足を運んでいることからも、その安全性を実感できますね。

たしかに飲んでみると、苦くなくて飲みやすい! 我が家の子供も抵抗なく飲めました。スープやヨーグルトに入れても、風味が増して美味しいですよ。見た目も可愛らしいので、オシャレと健康を目指すママさんにオススメ。

商品名/HAPPY AOJIRU(ハッピー青汁)
販売価格/4,280円(定期お届けコース、100g(2.5g×40包))

詳細はこちら

4位 やずや青汁ジュニア

やずや青汁ジュニア

子供の健康を司っているお母さんを悩ます、子供たちの野菜嫌い。そこであまたの健康食品を発売しているやずやが、お子さんでも喜んで飲んでくれる青汁を開発したんです。

人気のバナナ味にサトウキビ由来の含蜜糖の甘さをプラス。しかも子供が苦手な3大野菜の「ニンジン」「カボチャ」「ピーマン」を、舌では分からないように配合しているとか。これは偏食気味なお子さんを持つお母さんには嬉しい限りですね。ちなみにピーマンを絶対に食べない我が家の子供も、全く気づかずに飲んでいました。

また骨の成長に欠かせないカルシウムも入っているので、育ち盛りの子供たちにピッタリ。牛乳に溶かして飲めば、さらに栄養価が高まりオススメです。大人も子供もカラダの中からパワーアップできそう!

商品名/やずや青汁ジュニア
販売価格/3,800円(5g×31本入り)

詳細はこちら

5位 はちみつ青汁

はちみつ青汁

健康食品や化粧品を発売しているキューサイで、子供でも喜んで飲むほど口当たりのよい「はちみつ青汁」を発見しました。自社農場で育てたスーパー野菜のケールと、あの山田養蜂場の熟成はちみつを合わせているので、栄養価の高さは当然のこと、品質の良さもお墨付きです。

ハチミツはアミノ酸やビタミンを豊富に含み、さらにはケールに含まれるミネラルの吸収率も高めてくれるとか。粉末タイプなので、お水に溶かして飲むのを基本に、料理に使えるのも嬉しいです。

小さなお子さんでも飲めるほど美味しく、かと言って甘すぎないので、大人も飽きずに毎日飲むことが出来ます。一家全員で野菜不足を補いたいお母さんはぜひチェックしてみてくださいね。

商品名/はちみつ青汁
販売価格/3,909円(7g×30本入り)

詳細はこちら

まとめ

まず子供たちに毎日自主的に飲んでもらうことを考えて、(青っぽさを出来る限り減らした)ジュース感覚で飲める「こどもバナナ青汁」「こどもフルーツ青汁」「やずや青汁ジュニア」をピックアップしました。さらにそれら3商品から成分と価格、それから一番重要な「飲みやすさ・美味しさ」を子どもたちに聞いたところ、1位は「こどもバナナ青汁」、2位は「こどもフルーツ青汁」となりました!

3位の「ハッピー青汁」は、料理に活用できる点が親目線で高評価に。値段もそれほど高くないので、手軽に食事からの栄養価を高められます。

「やずや青汁ジュニア」もバナナ味でジュースっぽいのですが、子供による味の評価が1位、2位の商品と比べると低かったことと、3位に比べると利用範囲が少なく価格が割高なため、結果的に4位になりました。

「はちみつ青汁」は価格が高めなので、長期的に飲み続けることを考えると5位に。また他の商品と比べると配合成分も少なめかな、と感じました。

「ベテランママ」の運動新着記事

新着記事をもっと見る