運動

ワキが臭いッ! 脇汗の臭い対策に使える、ベストな制汗・デオドラント製品を見つけよう

ジメジメとした日や運動後などに、じんわりと出てくる脇汗。そんな脇汗を放っておくと、嫌な臭いが発生してしまい、すごく不快な気分になりますよね。

ase6-photoac-640_426

「自分の脇汗の臭いが気になる」という方だけでなく、中にはお子さんや旦那さんの臭いが気になる方もいるでしょう。そんな脇汗に困っている方のために「脇汗が臭う原因」「制汗・デオドラント製品」について詳しくお話ししていきます。

※あまりにも脇の臭いがひどい場合は、お医者さん(皮膚科)に行くことをオススメします。

脇汗の臭いが発生してしまう原因について知ろう

まずは、脇汗が臭ってしまう原因をお話しします。原因を知ることで「どのような制汗・デオドラント製品を選ぶべきか」を考えることができるでしょう。

臭いが発生する汗は「エクリン腺が出す汗」「アポクリン腺が出す汗」の2種類あるので、分けてお話ししていきます。

脇汗の臭いが発生する原因【エクリン腺が出す汗】

エクリン腺は全身にある汗腺です。エクリン腺から出る汗のおかげで、私たちの身体は体温調節ができています。

エクリン腺から出る汗の成分はほぼ水で、出てきたばかりの汗は臭いません。しかし、エクリン腺から出た汗とフケ・皮脂などが混ざると、皮膚常在菌が増えてしまいます。その結果、汗臭さが発生してしまうのです。

脇汗の臭いが発生する原因【アポクリン腺が出す汗(ワキガ)】

アポクリン腺は、脇下・胸・デリケートゾーン・へそ周りなどにある汗腺です。アポクリン腺から出る汗には、タンパク質・脂質・糖分・アンモニアなどが含まれており、皮膚常在菌が繁殖したときの臭いはかなり強烈。

大変煩わしいアポクリン腺ですが、遥か昔はフェロモンとして、異性を惹き付けるために役立っていました。しかし、時が経つにつれ必要性がなくなっていき、アポクリン腺は退化。

退化したといっても、アポクリン腺は、全員の身体に存在しています。臭いの強さが異なるのは、人によってアポクリン腺の大きさや数が違うから。アポクリン腺から出る汗の臭いが強い人は、アポクリン腺が大きい、または数が多いようです。

制汗・デオドラント製品を使って、脇汗の臭いを抑えよう

脇汗の臭い対策として「食事改善をする」「運動をする」なども大切ですが、一番に思い浮かぶのが「制汗・デオドラント製品を使って臭いを抑える」という方法でしょう。

そのため、ここからは現在販売されている制汗・デオドラント製品についてご紹介していきます。制汗・デオドラント製品に関する知識を深め、自分にベストなものを見つけてくださいね。

汗の臭いを抑える、制汗・デオドラント製品の成分に注目

まず、汗の臭いを抑える制汗・デオドラント製品には、以下のいずれかが含まれていることでしょう。自分がどんな効果を期待しているのかを考え、制汗・デオドラント製品を購入するようにしてくださいね。

・汗の発生を防ぐ収れん剤(クロルヒドロキシアルミニウム・フェノールスルホン酸亜鉛など)が含まれた製品

・臭いのもととなる菌を抑える殺菌剤(イソプロピルメチルフェノール・塩化ベンザルコニウムなど)が含まれた製品

・収れん剤と殺菌剤両方が含まれた製品

ase12-photoac-640_426

また、香りがある制汗・デオドラント製品も販売されていますが、汗の臭いが強い人は無香料を選ぶとよいでしょう。なぜかというと、汗と製品が混ざると、さらに不快な臭いになるからです。

汗の臭いを抑える、制汗・デオドラント製品のタイプに注目

成分の他にも、製品のタイプにも注目すべき。タイプについては、以下5種類に分けて、お話ししていきます。

・シートタイプ
・スプレータイプ
・ロールオンタイプ
・スティックタイプ
・クリームタイプ

「どのタイプの製品を使うべきなのか」を想像しながら読み進めてくださいね。

脇汗が臭いだす前にすべき対策【シートタイプ】

脇に汗をかいたら、皮膚常在菌が繁殖してしまう前に、すぐに拭き取るようにするべきです。

そのために、シートタイプの製品は、なるべくカバンに忍ばせておくようにしましょう。ドラックストアだけでなく、コンビニでも買える手軽さが魅力的ですね。

最もメジャーな脇汗の臭い対策【スプレータイプ】

脇汗の臭い対策として、最も有名なのがスプレータイプの製品でしょう。シュッと脇に吹き付けると、すごく爽やかな気分になれますよね。

しかし、スプレータイプは直接肌に塗るわけではないので、効果がイマイチ持続しません。

最近人気の脇汗の臭い対策【ロールオンタイプ】

最近、種類が増えてきたように思える、ロールオンタイプの製品。容器に球体が取り付けられていて、その球体を肌の上で転がすことで、中の液体を塗ることができます。

お出かけ前にロールオンタイプの製品を使うだけで、1日中汗のことを気にしないですむ人も。スプレータイプよりも、効果が長続きする傾向にあるようです。

海外で人気がある脇汗の臭い対策【スティックタイプ】

海外では、臭い対策としてスティックタイプがメジャーです。日本でも、海外製のスティックタイプを好んで使っている方が。

スティックタイプの製品は、リップスティックのように繰り出し、肌に直接塗ります。クリームタイプの次に、有効なタイプと言えるでしょう。

強い脇汗の臭いや、ワキガ対策【クリームタイプ】

「指で塗らなければならない」「塗った後にベタベタする」などのデメリットがあるクリームタイプ。

しかし、クリームタイプは肌への密着度が高く、汗で流れてしまいにくいです。制汗・デオドラント製品の中では、一番有効なタイプだと言われています。

強い脇汗の臭い・ワキガで悩んでいるのであれば、クリームタイプの製品を強くおすすめします。

脇汗の臭いを抑える、制汗・デオドラント製品の使い方に気をつけよう

「汗の臭いが酷いから!」と躍起になって、臭いが気になる部位以外にもデオドラント製品を使用する、1日に何度も何度も使用するというのはNGです。身体が汗を放出できず熱中症になってしまったり、大切なお肌が荒れてしまったりする原因に。

「必要な部位・必要な時にだけ使う」「製品に記載されている使用法を守る」を意識し、上手に制汗・デオドラント製品を活用しましょう。

脇汗の臭い対策をして、爽やかな楽しい毎日を過ごそう!

一度脇汗の臭いが気になると、その後も「臭っていないか」と心配で仕方がありませんよね。

「脇汗の臭い」という悩みを忘れ、快適な毎日を過ごしたいところ。そのために、一刻も早く、自分にあった制汗・デオドラント製品を見つけ出してくださいね。

ase16-photoac-640_426
本気でケアしたい! 子供も大人も使える、無添加・低刺激処方の制汗デオドラントクリームはコチラ

「ベテランママ」の運動新着記事

新着記事をもっと見る