勉強

勉強サプリメントを大人が飲むとこんな効果が!?注目サプリメントは悩める現代人の心強い味方

年齢にかかわらず、お子さんのいる家庭では、子供の「学習環境」や「学習能力」の向上・改善について、様々な情報を取り入れているかと思います。その情報のひとつに、最近では「勉強サプリメント」を取り入れるご家庭も少なくないのだとか。

サプリメント各種

たしかに我が家でも、周りの親御さんたちやインターネットからの情報を集めつつ、評判の良い勉強サプリメントを子供たちに飲ませていますからね。

しかしこの「勉強サプリメント」、もう成長しきった大人が摂取しても、脳に効果なんてあるの?――そんな疑問を感じたため、うちの子供たちのなかで一番人気の「Dr.Dekisugi(ドクター・デキスギ)」を、私も実際に飲むように。

ではちまたで話題の勉強サプリメントに、どんな効果が期待できるのか、見て行きましょう。

DHAが脳老化の抑止力に

脳によい成分といえば、真っ先に思い浮かぶのが「DHA」。DHAを豊富に含む「魚類」をよく食べる日本人は、世界的にも「子供の知能指数が高い」ことをきっかけのひとつとして、DHAの脳への働きは広く研究・証明されています。

しかし「大人になると、後は脳細胞は死滅するばかり……」という話を信じていると、「DHAを摂取したところで、大人の脳にはもう効かない」と勘違いされることも多いのでは。

実際はどれだけ高齢であろうとも、DHAを十分に摂取していれば、大人の脳細胞も活性化し、「記憶力」「集中力」「判断力」を維持もしくは向上させることできるのです。

体内ではほぼ作り出すことができないDHA。そのため脳の健康のために、魚類(特に青魚)を毎日たくさん食べることが肝心なのですが、現実的には難しいですよね。

そこで活用したいのが、勉強サプリメントです。「勉強」とつくと、まるで大人には関係ないようですが、実際は「脳の健康サプリ」という意味と捉えてみては。

私が飲んでいる「Dr.Dekisugi(ドクター・デキスギ)」は、DHA・EPAを500mgも配合。この含有量を誇るサプリメントは他にはありません!
※EPAもまた魚類に多く含まれており、血液を健康にする成分です。

ホスファチジルセリンで認知症・うつ病予防

DHAと並んで、勉強サプリメントによく含まれているのが「ホスファチジルセリン」。これは人間の全ての細胞膜に存在する物質ですが、最も多くあるのが「脳」なのです。

ホスファチジルセリンは脳への血流を促進させ、脳機能を活性化させる働きがあります。しかし成長するに従い、体内での生産量は減少します。そのため、子供の学習能力向上のみならず、大人にとっても「認知症」から「うつ病」予防のためにも、体外から取り入れる事が重要です。

そこで大人にとっても役立つのが、「Dr.Dekisugi(ドクター・デキスギ)」。食品だけでは推奨摂取量を取り入れることは大変ですが、サプリメントなら手軽に毎日飲めるため、長期的に効果を実感することができますよね。

脳の健康維持のために

意外にも、大人の脳の健康維持にまで多大な効果を発揮する「勉強サプリメント」。

サプリを飲む女性

「勉強」のための補助だけではなく、健康的な脳で一生を過ごすための「心強い味方」として、中高年から高齢者の方まで、日常的に取り入れたいものですね。

「ベテランママ」の勉強新着記事

新着記事をもっと見る