ミライスター

株式会社花菜

ミライスター

管理栄養士監修、2種類のカルシウム配合

海藻カルシウムとホタテ貝殻カルシウムの2種類のカルシウムを配合したパウダータイプのカルシウム飲料。牛乳に溶かすだけでおいしいバニラ味のドリンクになるので、小さなお子さんからも大好評です。

ミライスターの\おすすめポイント/

  • カルシウム・ミネラルがたっぷり配合
  • カルシウムの吸収をよくする工夫もプラス

公式サイトをみる

通常価格 1袋150g入り/4,500円(税抜)
特割価格 定期コース:初回1,980円(送料無料・税抜)
定期コース:2回目以降3,500円(送料無料・税抜)
成分 1杯(5g)当たり:たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:3.80g、食塩相当量:0.01g、ビタミンA:423μg、ビタミンB1:0.72mg、ビタミンB2:0.79mg、ビタミンB6:0.81mg、ビタミンB12:1.50μg、ビタミンC:63.0mg、ビタミンD:2.63μg、ビタミンE:4.16mg、ナイアシン:8.50mg、パントテン酸:3.03mg、葉酸:140μg、カルシウム:336mg
返金保証 なし
お問い合わせ
電話番号
0120-8739-02(土日祝日除く10時から19時)

ミライスターが\選ばれる理由/

2種類の良質なカルシウム・ミネラル配合

「市販のカルシウムサプリは砂糖が多い」というママ社員の不満から開発された成長期応援カルシウムサプリメント「ミライスター」。

ミライスター1杯で牛乳(100g)約3本分のカルシウム(336mg)を摂取できるのが魅力的です。そのカルシウム量の多さの秘密は、種類の異なる2種類のカルシウムをベストバランスで配合しているためです。

まず使用されているのは、フランス・ブルターニュ地方の美しい海「セントブリュー湾」で採れる海藻(紅藻)。なぜならこの湾で採れる海藻には、30%という高い含有量のカルシウムのほかに、豊富なミネラル類も同時に含まれているためです。

さらには最近注目を集めているホタテ貝殻も原材料として採用。ホタテ貝殻にはカルシウムをはじめ、カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、リン、鉄、硫黄、マグネシウムといった、健康な体作りに欠かせない複数のミネラル類がたっぷりと含まれているため、ミライスターだけでこれだけの栄養素を体に簡単に補うことができるのです。

CPPでカルシウム吸収率アップ

あまり知られていませんが、カルシウムはその多くが体内に吸収されずに排出されてしまいます。

そのためカルシウムの吸収率を上げるために、CPP(カゼイン・ホスホ・ペプチド)という成分を同時に配合。CPPとはガゼインという、牛乳の主要タンパク質に酵素を加えて得られる成分です。このCPPはカルシウムを溶けやすくし、小腸からカルシウムが吸収されるようにサポートする働きがあります。

そのため牛乳単体を飲むよりも、CPPを加えて飲むほうがカルシウムの吸収率が倍以上になると言われています。

ミライスターはCPP配合のため、ミライスター自体に含まれるカルシウム成分と、ミライスターを溶かしている牛乳に含まれるカルシウムの両方をたっぷりと吸収できるようになっているのです。

甘味はオリゴ糖由来

さらにミライスターが開発段階で注目したのが、「子供向けのドリンクには砂糖が多く使用されている」こと。砂糖を毎日摂取すると、肥満や虫歯など

の心配があります。

そのためミライスターは砂糖ではなく、体の環境を良くしてくれるイソマルトオリゴ糖と、羅漢果(らかんか)という植物から取れる甘味料を採用。

イソマルトオリゴ糖とはハチミツやミソなどに含まれるオリゴ糖であり、腸内でビフィズス菌のエサとなってビフィズス菌を増やすことから、整腸作用など腸内環境を整える働きがあるとされています。また虫歯の原因にもなりにくいため、小さなお子さんでも安心して毎日摂取できるのです。

ミライスター\利用者の口コミ/

6歳の娘は好き嫌いが多くて小さく、栄養不足になっていないかいつも心配でした。私も小柄なので、娘には大きく元気に育ってほしいと思い、ママ友と一緒に購入しました。毎日自分から欲しがるほどお気に入りでたくさん飲んでくれて、どんどん成長していっているので一安心です。(30代 母親)

すべて天然の素材で作られている安心感

体内環境の味方になるイソマルトオリゴ糖や、天然甘味料の羅漢果(らかんか)による自然の甘味で体に優しくおいしく飲めるミライスター。

管理栄養士が栄養バランスを監修しているため、安心して小さなお子さんにも毎日飲ませることができます。すべて天然の素材で作られていて、国内製造なのも高ポイントです。

公式サイトをみる

この記事の執筆者

朝井 裕子

小学生から中学生の3人の子供(息子2人、娘1人)を育てている専業主婦。
以前は看護師だったこともあり、子供の成長に関するあらゆる分野に興味津々。
子供の成長・学習・学校に関する情報やノウハウを伝えていきます!